So-net無料ブログ作成

山に入れば山小屋が宜しいようで~かぐらスキー場 2日目 2017/4/2 [新潟]

●山に入れば山小屋が宜しいようで~かぐらスキー場 2日目 2017/4/2 sun.
和田小屋に宿泊すると翌朝の整備された"かぐらメインゲレンデ"で1st trackを楽しめます。
下からスキーヤー・ボーダーさんが登ってくる間の1時間程の間、少人数かつ整備されたゲレンデで爽快に滑る事が出来るのです。
スキー場中腹にある山小屋の宿泊の利点と言えましょう。
kagura_snap_shot(2017-04-02)Asmall.jpg1st track滑走


【かぐらスキー場 天候】
快晴
最高5℃
最低-6℃

積雪 かぐら380cm・田代350cm・みつまた330cm
新雪 1cm

*夜明け
ブルーグレーの時間に起きて小屋の外に出て見た。晴れたり霧になったりの展開でしたが、晴れの期待が出来そうな感あり。
圧雪車がメインゲレンデを整備の真っ最中でした。
足元を見ると、整備されたゲレンデの上に(たぶん)テンの足跡が続いておりました。山は人間だけのものではありません。
kaguraP4020413Asmall.jpgブルーグレーのかぐらメインゲレンデ


kaguraP4020419Asmall.jpg小屋前のテン(たぶん)の足跡


kaguraP4020435Asmall.jpgかぐらの夜明け


kaguraP4020446Asmall.jpg整備された"かぐらメインゲレンデ"。ここを1st tackで滑ります


*7:30 1st track
リフト運行開始時刻から逆算するように、6時45分から和田小屋の朝食は始まる。
朝食も旨い。名前は山小屋ですけど、昼はレストランですから。
美味しい食事の後は宿泊荷物を地下室にDepo.してから1st trackに向かいます。
かぐら第一高速リフトに乗って行けば、雲海がなびく風景が待っていました。雲海を突き抜ける標高のあるスキー場の風景は素晴らしいものがあります。
滑走はメインゲレンデを充実の数本。
kaguraP4020448Asmall.jpg雲海に浮かぶゲレンデ


kagura_snap_shot(2017-04-02)Asmall.jpg朝イチの整備されたゲレンデを滑走


*林間エキスパートコース
9時から林間エキスパートコースに通じるかぐら第5ロマンスリフトの営業開始。
営業開始15分位前からかぐら第一高速リフト降り場横で待ち始めましたけど、人がどんどん集まってくる~。
係の人がゲートを少しずつ進めながら、パッと横に避けて一斉スタート。5ロマ乗場までのレース開始。
いやはや"かぐらスキー場"の人気のコースです。

kaguraP4020457Asmall.jpg

kaguraP4020466Asmall.jpg


晴れたこの日はKG-1ゲートはオープン。バックカントリーには雪も安定して良さそうです。kaguraP4020467Asmall.jpg


kaguraP4020480Asmall.jpgダケカンバを仰ぎながら休憩。春スキーですねぇ


kagura_パノラマ1Asamll.jpg越後の山並み


kaguraP4020428Asmall.jpgお世話になった和田小屋さん。デポした荷物を回収して滑走しながら下山となります


お供のカメラは
TG-2, Goproでした。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 2

omachi

1st track滑走  爽快なんでしょうね~
羨ましい限りです!
by omachi (2017-04-26 17:18) 

kazeneko

omachiさん、こんにちは
整備後の滑走はエッジが効いて上手くなったような感があります。
スキー板に付けたGoProを心配しながらの滑走でしたがw
by kazeneko (2017-04-26 20:47) 

トラックバック 0