前の10件 | -

新横浜公園からブルーインパルスの展示飛行を眺める [横浜]

●新横浜公園からBlue Impulsの展示飛行を眺める
令和6年6月29日は川崎市政100年を記念して航空自衛隊のブルーインパルスの展示飛行がありました。
前日の28日の予行は雨で中止、本番展示飛行の可否決定の8時になるとするも天候はどんよりしてましたが、開催直前に晴れ間が出てゴーサイン!
川崎市中原区の等々力緑地が会場でしたが、混雑を避けるため(バードウォチングを兼ねて)新横浜公園に向かいます。

展示飛行に先駆けて猛禽類がソロ飛行。
P6291365small.jpg
ブルーは鴨居上空で旋回をして上空を通過。間近で見る迫力です。数回廻ってくれた!
P6291596small.jpg

P6291993small.jpg

P6292157small.jpg

P6292348small.jpg
雀も見上げるブルー
P6292511small.jpg
カルガモも編隊飛行
P6292505small.jpg
帰投するブルー、ありがとう

P6292559small.jpg
【天候横浜R6/6/29】
雨後曇時々晴
最高気温28.2℃
最低気温21.1
湿度平均88%
最大瞬間風速6.7    南南西

お供のカメラは
OM-1 100-400
でした。

---
追記
新横浜公園からもホバリングしているヘリコプターが確認出来ていましたが、、、

YAHOOニュースでは、
この展示飛行について、ブルーインパルスの演目が説明された後、「予定外の航空機の影響で中止となりました」として飛行がそのまま終了したとの情報がX上で出回った。

そして、TBSヘリが6機の後方に見えたなどとして、写真もいくつか投稿された。そして、飛んだコースとブルーインパルスのコースを比較し、ヘリがブルーインパルスに接近したため、演目やルートが変更されたのではないかとの推測が相次いだ。

とありました。
ネガティブで大事なことは"報道しない自由"で伝えられないし、偏向報道が際立っていましたから謝罪しないTBSが炎上しても驚きはしませんけど。
自衛隊パイロットは目視でヘリを確認できれば危険と判断します。安全重視したブルーの演目中断の判断は正しいと思います。
危険を作りに行ったTBS、抗議が無いから悪くないと居直るTBSなのでした。

nice!(1)  コメント(0) 

キスゲ咲く [横浜]

●キスゲ咲く
6月も中旬ですが、今年令和6年の梅雨入りは未だです(関東甲信6月21日梅雨入り)。
キスゲ類が咲いてます。赤く咲くのはヘメロカリス。

P6150944small.jpg

P6150938small.jpg

ウグイスの姿も見かけました。ホーホケキョの鳴き声は耳にすれども姿を見る事は中々無いんです。
P6150949small.jpg

カワセミは水浴びを連発してくれました。水絡みの撮影の練習に有難い日でした
P6151226small.jpg
P6151246small.jpg

今年の米は豊作でありますように、、、

P6150957small.jpg
【天候 横浜R6/6/15】
曇時々晴
最高気温29.9℃
最低気温21.0
湿度平均77%
最大瞬間風速7.6    南南西

お供のカメラは
OM-1 M.ZUIKO ED 100-400mm F5.0-6.3IS
でした。

---
追記
現職東京都知事の選挙演説に帰れコールの大合唱。
思うに、新築家屋に太陽光パネルの設置義務や外人さんの起業に1500万円提供が問題なんでしょう。中国絡みの利権だな。


nice!(9)  コメント(2) 

尾瀬沼の水芭蕉 [尾瀬]

●尾瀬沼の水芭蕉
今年令和6年の尾瀬ヶ原の雪融けは早かったようでGWには水芭蕉が咲いていたとか。
尾瀬沼1660mは尾瀬ヶ原1400mより標高があるので、6月でも水芭蕉に逢えそうだ。
P6080516small.jpg
*大清水から一ノ瀬
3.3kmを歩きます。乗合バス・タクシーもありますが、一週間早かったw
因みに、
 運行期間/令和6年6月15日(土曜日)~10月20日(日曜日)
 運行区間/大清水~一ノ瀬
 料金/片道 大人1,000円、子ども500円
P6083850samll.jpgムラサキヤシオツツジ
*一ノ瀬1420mから三平峠1762m
2kmを1時間かけて一二曲がりの登山道を詰めて三平峠まで登って行く。体力的にキツイところ。
P6083870small.jpg三平峠で逢ったニホンシカ。クマでなくて良かった
*沼尻から大江湿原
尾瀬沼に到着すれば、水芭蕉にタテヤマリンドウ、サンカヨウ、リュウキンカ、オオバタチツボスミレ等々が咲いていました。
P6080604small.jpgローアングルで水芭蕉

P6083908small.jpgタテヤマリンドウ

P6083904small.jpgオオバタチツボスミレ

P6083929small.jpgサンカヨウ。雨に濡れると花は透明になる

P6080570small.jpg遠くに三本カラマツ


【天候 R6/6/8尾瀬沼ビジターセンター】
天気:曇り
気温:14.7℃(9時)
昨日の最高気温19.9℃
今日の最低気温6.2℃

【行程 大清水-大江湿原往復】
9:00大清水
10:00一ノ瀬
11:15三平峠
11:50尾瀬沼
12:20尾瀬沼ビジターセンター
13:00大江湿原

お供のカメラは
EM-1mk3 12-60SWD
TG-5
でした。

---
追記
尾瀬の麓の片品村を流れる片品川の支流の車沢にはミニ水力発電として、ぐんぎん尾瀬片品発電所が設置されました。
スペックは
毎秒0.45㎥を取水し、落差約175mを利用した最大出力678kW(一般家庭約870世帯分の電力需要に相当)
発電量が不安定なメガソーラーより電力供給量が安定している水力は圧倒的にエコだ。
おまけに美術館のようなデザインで見ていても楽しいし、ミヤマクワガタにも出遭えた。
P6083811small.jpg

P6083839small.jpgひっくり返っていたミヤマ君を助けたのに威嚇されたw
夜は北斗七星を眺めて就寝です。
P6080619small.jpgフィシュアイで撮影

nice!(9)  コメント(0) 

初夏のヒナ祭り [横浜]

●初夏のヒナ祭り
1羽でも逢えたら有難いのに、ヒナも2羽居て賑やかな池のほとりです。
親鳥は給餌に忙しい。
P5264231small.jpg
*給餌 5月26日
親鳥はヒナが食べやすいように小魚の頭から与えています。
P5264187small.jpg

P5264212small.jpgお腹いっぱいのヒナ
*給餌のふりして親が食べる 6月1日
何時までも親から餌を貰えるわけではありません。そろそろ巣立ちを促している親です。
P6010830small.jpgヒナは餌を貰えると思ってすり寄っていく

P6010839small.jpg親鳥が食べた

P6010840small.jpgガックシのヒナ
*採餌のダイブ練習 6月1日
飛び込み練習するもゲットしたのは小枝。

P6010413small.jpg
P6010457small.jpg頭から突っ込むヒナ

P6010481small.jpg咥えていたのは小枝だった
【天候 横浜】
R6/5/26
曇時々晴
最高気温25.3
最低気温17.9
最大瞬間風速12.0南南東

R6/6/1
晴時々曇
最高気温25.7
最低気温17.7
最大瞬間風速8.7    東北東

季節は花菖蒲が咲き、空の雲は魚の骨のようw

P6010783small.jpg

P6013795small.jpg

お供のカメラは
OM-1 ED 100-400mm F5.0-6.3 ISでした。

---
追記
10月から接種が始まると言う明治製菓ファーマのmRNAレプリコンワクチン。打つ量は少量らしいが、とんでもないRNA増殖能力を持ち、細胞中でスパイク蛋白をブレーキも無く際限なく生産して行く。まるでウィルスのよう。
更にレプリコンがエクソソームに包まれて汗、唾液を通じて他者にも移り、他者もレプリコンに感染する。犬猫にも移り、鳥にも移るかもしれない。
満員電車が乗ったら逃げられない。殺虫剤コンバットみたいです。
スパイク蛋白が血管障害、神経障害を引き起こす毒タンパクで、国内で従来のmRNA注射でも百万人規模の被害が出ていますが、更に被害を出して進めるのでしょうか?
キッシーの進める治験大国の先は千万人規模の御霊なのかも知れません。
狂った行動は止めなければならないと思うのです。

nice!(5)  コメント(0) 

令和6年のソメイヨシノ 冬芽から葉桜まで

●令和6年のソメイヨシノ 冬芽から葉桜まで
川沿いの桜並木を冬芽の2月から葉桜の4月中旬まで通ってみました。
水辺なので野鳥観察をしながらの花見です。

*2月12日 冬芽
桜が咲く前にロケハンに出て見ました。時節柄、冬芽であります。
P2121927small.jpg
*3月20日 蕾
桜開花情報が気になる時節となりましたが、蕾です。
P3202655small.jpg
*3月23日 開花まだまだ
P3232796small.jpg
*3月30日 開花か?
咲き始めたようです。
P3301352small.jpg
*3月31日 あとちょっと
緋桜だけは満開で、何故かインコが花を食べてる。

P3311545small.jpg

シジュウカラがカワセミの前に躍り出た。
P3311753small.jpg
*4月3日 桜雨
開花しましたが、桜雨。
P4031767small.jpg

P4033672small.jpg
*4月6日 満開
P4062684small.jpg

P4062691small.jpg
*4月7日 満開
P4070113small.jpg
*4月10日 散り始め
葉が覗き始めました。
P4100665small.jpg

P4101296small.jpg
*4月13日 花筏
散った桜が花筏と成ります。
コガモ、コサギを観察。
P4131378small.jpg

P4131401small.jpg

給餌行為の仲良し組にも逢えました。

P4131503small.jpg

P4131889small.jpg
*4月14日 桜吹雪
風が舞い花吹雪。
P4142086small.jpg

こちらは桜が咲いても散ってもライバル同士

P4142017small.jpg
*4月21日 葉桜
新緑の桜と相成りました。桜の葉を前ボケにしています。
P4212260small.jpg

使用したレンズはOLYMPUSのED100-400、50-200SWD+1.4telecon、75-300でしたが、意外と廉価な75-300も近距離なら使える感じです。
---
追記
ジュネーブではWHOパンデミック条約は否決のようですが、日本政府は新型インフルエンザ等対策政府行動計画を粛々と進める模様です。
言論統制下、秋にはmRNAレプリコンワクチンの接種を始めそうです。毒であるスパイク蛋白の無限地獄が始まるか?
キッシー君は日本人を使ってワクチンや医療の治験大国にしようとしております。
最近、実験用サル価格1匹800万円に急騰している中、グローバルワクチンメーカーにとっては、日本人なら有難く思いながら接種を受けるから安あがりとの目論見なのかも知れません。
キッシー君内閣、武見敬三氏率いる厚労省、上川陽子氏の外務省の公衆衛生政策は、ゲイツ財団の資金で動いていると武見氏は発言しておられるようですから、日本人の民族浄化が更に進むのでしょうか?
そうそう、新型インフルエンザ等対策政府行動計画には火葬場の整備も柱として記載がありましたし。

5月31日に日比谷公園で開催された”WHOから命をまもる国民運動 大決起集会&パレードデモ in 日比谷野音”の万単位の参加者デモは夕刊フジを除いて大手メデアは無視でした。
厚生省前を通るからニュースバリューはあると思うのですが、少なくとも厚生省職員は恐る恐る眺めていた事でしょう。
2024.6/1 12:54 zakzak by 夕刊フジでは、
WHOが採択を目指す「パンデミック条約」などへの反対デモ、1万2000人超 主催者発表 決起集会には田母神俊雄氏の姿も

とありました。

色々と社会が不安定化していますが、来年も桜が見られると思いたい。


nice!(8)  コメント(0) 

カタクリの花 [横浜]

●カタクリの花
P3160864small.jpg3月の公園にはカタクリが咲いてます。

P3160908small.jpg菜の花にはテングチョウかな。
P3160772small.jpg大物ゲット!

【天候 R6/3/16横浜】
晴れ
最高気温20.8℃
最低気温 9.8
最大瞬間風速10.9m/sec.南南東

お供のカメラは
OM-1 100-400
でした。

---
追記
米国では4月24日、FDAが牛乳から鳥インフル検出と発表がありました。
同時に、ビル・ゲイツが資金を提供した鳥インフルエンザ・ワクチンがこの株に対する臨床試験に入ったばかりです。

コロナの次はH5N1鳥インフルと決定したようだ。ワクチンと言われる遺伝子組み換え注射も用意できた。
近い将来WHOパンデミック条約下で、鶏肉、卵が市場から消える。国民は怪しげな遺伝子組み換え注射を強制され、土地も収用される。
ウハウハなのは遺伝子組み換え注射製造の製薬会社とその裏にいるグローバリストだけなのでしょう。

nice!(5)  コメント(0) 

季節は花桃が咲いて、 [横浜]

●季節は花桃が咲いて、
桃の節句となり、桜の前に花桃が咲きました。

P3030149small.jpg

穏やかな日で翡翠はふあぁとしています。
P3030050a_small.jpg水面に映った離水シーン。単にダイブシーンに追いつけなかっただけですが、、、

P3030082small.jpgふあぁと春のダルさを感じます
【天候R6/3/3横浜】
晴れ
最高気温13.1℃
最低気温 2.9
最大瞬間風速14.0m/sec.南西

お供のカメラは
OM-1 ED 100-400 F5.0-6.3 IS
でした。

---
追記
4/18(木) は「国に人体実験させられた」新型コロナワクチン遺族ら13人が損害賠償求め提訴等々のニュースが流れました。
マスコミにも良心が残っていたか?

当初は遺伝子組み換え注射が何たるかを理解する人は皆無だったですし、医者ですら理解していませんでした。
「地獄への道は善意で舗装されている」と言うヨーロッパの諺があります。多くの注射を勧める人は何も知らずに善意でしたのでしょうが、実際の日本は救急搬送が激増した上に人口が減少し、更に平均余命寿命が半年短くなってしまった。

nice!(5)  コメント(0) 

雲海、樹氷に雨氷のpilatus ski [蓼科]

●雲海、樹氷に雨氷のpilatus ski
前日2月22日は標高2000m超でも雨だったそう。その為、カモシカコースで土砂流出があり、ロープウェイ山頂駅からの滑走コースは閉鎖となりましたが、リフトは運行でありました。
2月としては高温でしたが、これが後々面白い自然現象の元になるのでした。
23日は雪天候で、中腹からの滑走は問題なし。
P2233477small.jpg運行安全を見守るパトロール隊員


翌24日は晴れ。ロープウェイ頂上駅からの滑走も9時40分から再開となりました。
連休の晴れ日のお蔭でしょうか、ロープウェイ始発から冬山登山者が多数いらっしゃいました。

山麓駅からカラマツ霧氷がキラキラ。山頂駅に上がれば雲海に南アルプスや北アルプスが浮かんでいます。
P2243499small.jpg登山者の乗車列が伸びる伸びる

P2242370small.jpg山麓駅ではカラマツ霧氷がキラキラ

P2242389small.jpg雲海と南アルプスP2242396small.jpg雲海と北ア槍・穂高
帰路の原村では珍しく雨氷(うひょう)を見ました。
セ氏零度以下に冷却した雨滴が樹木や地物に当たって凍り、透明な氷層となったものです。
P2243557small.jpg
【目的山域】
pilatus蓼科スノーリゾート
長野県茅野市北山

【天候R6/2/23】

気温-5℃
風速5m
【天候R6/2/24】
晴れ
気温-10℃
風速5m

お供のカメラは
EM1 70-300mm
TG-5
でした。

---
追記
4月13日、桜吹雪が見られた日に池袋でWHO反パンデミック条約のデモがあったそうです。数万人規模でしたが、報道したのは時事通信とピックアップしたYahooNewsのみ。
NHKをはじめ、新聞、TVは全て無視でした。
マスメディアは国体を返上する程の条約内容なのに無視ですか?グローバル製薬会社という鬼に喰われてしまったようだ。

nice!(5)  コメント(0) 

冬の池のアイドル [横浜]

●冬の池のアイドル
大池に出たら、アオサギとダイサギが仲良く?散歩しておりました。

P2132078small.jpg
でも今日のお目当てはパンダ鴨と言われて冬季限定の渡り鳥ミコアイサです。目の周りが黒いのはパンダそっくり。
平日でもミコアイサ目当ての写真家が多くいらっしゃいました。

P2132208small.jpg
ミコアイサは潜水移動が得意なようで、潜ったら50m以上先で浮上。その度に写真家は集団で右に行ったり、左に行ったりと弄ばれている?
P2132390small.jpg潜水始め

P2132566small.jpg良く見るとやっぱりカモの顔してる

【天候R6/2/13横浜】
晴れ
最高気温16.4
最低気温 3.5
最大瞬間風速18.3南西

お供のカメラは
EM-1mk3
50-200mmSWD+EC14
でした。

---
追記
紅麹が叩かれていますが、恐らくmRNA遺伝子操作注射の薬害隠しを兼ねて麹のネガキャンと思いますが、最大の目的は河野太郎君の中国の国営電力会社のロゴマークの透かしが入っていた問題隠しだろう。
日本の政治家は何処の国の利益の為に働いているのでしょうか?
河野太郎君はイージスアショアを止めたり、自衛隊の施設の半分の電力供給を再生エネルギーとしましたが、その再生エネルギーの会社の株主は中国だったり、マイナカードは中国式の国民管理手段でもあるし、人類最大の薬害であり得るコロナワクチンごり押したり、、、
岸田文雄君は税金を外国にばら撒きして日本国民には増税。農業軽視したり、今はNTTを外資に開放しようとしていますし、更にNATOや米国CDCの事務所を日本に設けようとしてますし、パンデミック条約で日本をWHOの植民地にしようとしてます。

近日、米国訪問して次は何をしようとするのでしょうか?製薬会社、WHO、DS、WEF等のグローバリストの言う事には忠実ですから日本はどうなる事やら、、、
静岡県の川勝君がリニア新幹線の建設を認めない事で利益を得るのは何処の国?小池都知事もソーラー利権で親中国ですね。
自国の利益に背き、他国の為に働く者はスパイと言います。

nice!(6)  コメント(0) 

アオジ、もふもふ雀に翡翠 [横浜]

●アオジ、もふもふ雀に翡翠
茂みに草の種を食べている漂鳥のアオジを見ました。
夏は中部以北の山地で繁殖するそうですけど、遥々横浜まで来てくれるのですね。
P1272735small.jpg

P1272716small.jpg食事タイム
勿論、翡翠にも逢えました。
P1272774small.jpg獲物を狙う翡翠くん

P1272819small.jpg日光浴の翡翠ちゃん
午後は雀の群れに遭遇。もふもふの姿です。
P1272971small.jpg

P1272990small.jpgもふもふ雀
改めて翡翠にも逢った冬の日でした。
P1273039small.jpg体を捻りながらのダイブでも視線は外さない

【天候R6/1/27横浜】
晴れ
最高気温13.5℃
最低気温 4.2
最大瞬間風速12.6m/sec.北

お供のカメラは
OM-1 ED 100-400mm
でした。

---
追記
政府は、2024年3月1日、地方自治法の一部を改正する法律案を閣議決定し法案を国会に提出しました。
「大規模な災害、感染症のまん延等の国民の安全に重大な影響を及ぼす事態への対応」に関する「国の補充的な指示」の制度の創設は、2000年地方分権一括法により国と地方公共団体が「対等協力」の関係とされたことを大きく変容させるものであるとともに、自治事務に対する国の不当な介入を誘発するおそれが高いなどの問題があります。
政府は何か事態を作って自治体に言う事聞けよ!ですね。
今後のWHOのパンデミック条約に絡めて日本人減のため遺伝子組み換え注射の強制、スマートシティのため土地の強制召喚を視野に入れての事なのでしょう。

日本は一七条憲法「和を以て貴しとなす」ですから、岸田文雄君の目指す中央集権化は憲法違反となります。
最低支持率にも怯まず日本売りを進めるのですから、政治資金の問題は目くらましだったのかも知れません。

参考 一七条憲法 第1条
一に曰く、和(やわらぎ)を以て貴しと為し、忤(さか)ふること無きを宗とせよ。
人皆党(たむら)有り、また達(さと)れる者は少なし。或いは君父(くんぷ)に順(したがわ)ず、乍(また)隣里(りんり)に違う。
然れども、上(かみ)和(やわら)ぎ下(しも)睦(むつ)びて、事を論(あげつら)うに諧(かな)うときは、すなわち事理おのずから通ず。何事か成らざらん。

現代訳
和を大事にすること。世の中には君子や父に逆らったり、人間関係が上手くいかないこともある。
それでも、上下の身分に関係なくみんなと議論を行えば、自然と物事はうまく進むものです。
調和をもってすれば、不可能なことなどありません。



nice!(8)  コメント(0) 
前の10件 | -